林田賢一のブログです


by iizukajc

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

飯塚の林田君が
from たかひろのひとりごと-tac..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2006年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

169号 川下り&夏祭り

昨日の日曜日はハードなスケジュールでした。(体力的に・・・)

7:30にグッデイ横の河川敷に集合し遠賀川川下りレースに参加しました。
b0077935_7301110.jpg

ご覧の通り、多くの参加者やメンバーと馬鹿話しながらスタート時間を待っていました。
そろそろかなぁ~って思ってたら、なんとスタートの合図が!?「え~っ!!」
まだ岸にいた僕等も慌ててスタート!なんという大会なんだ!と思いつつ約3分送れで
やっとスタートしました。
b0077935_7355452.jpg

久保井委員長の下馬評通り船足は順調で、見る見るうちにトップ集団に迫る勢いで
進みました。途中の鯰田の井関で僕はお役ご免になり、とりあえず帰宅。。。
まだ9時前だというのに、汗だく、まめは出来てるし・・・一休みし直方の祭りへGo!
直方ではサッカー部がブースを出展してるので応援に!

清水君と準備していると、田川JCの藤本エリ担、尾崎理事長、篠原専務が応援に
来られとりあえず乾杯?!そのうち、邪魔者扱いされながら、空いているテントへ
移動し大人しくしてました。
ご当地の直方JC松村理事長が「汗だく」になりながら御礼に駆けつけられ、ビールを
口で飲みながら、額から汗として放出するという特技をみせてくれました。
b0077935_7463612.jpg

途中、直方の藤永直々前や田川の上田直前、島津委員長も参加されてました。
舞台では、松村理事長が頑張って?仕切ってました^^
b0077935_7495623.jpg

JCライダーの悪役と・・・
b0077935_7502986.jpg

中身は!!!顔全体が汗で光ってる!
b0077935_751981.jpg

疲れ果てて帰ろうかとしてると、北九州の久岡理事長が珍しく家庭サービスの
名目でお子さま二人連れて来てました。義理人情に篤い男です(褒めすぎ?)
久岡理事長とも話したんですが、直方の夏祭りはコンパクトな規模の中にも
温かみがあっていい祭りでした。直方JCのみなさんお疲れ様でした!!
[PR]
by iizukajc | 2006-07-31 07:58

168号 会員会議所会議IN北九州

昨日は北九州の地で会員会議所会議が開催され、内藤監事、田中堅室長
江藤常任、桑野事務局次長、野上君、榎木君、西君と参加して来ました。
もちろん、赤間君はブロックの副会長なんで役員席にどんと座ってました。
(何故か懇親会には国米君の姿が・・・)

会長報告の中で全国での会員拡大の実績が紹介されました。なんと福岡ブロックは
全国1位!!凄い結果をだしていて、拡大率では飯塚も全国で47位となってます。
嬉しい報告でした。

次に2008年度第36回福岡ブロック会員大会主管立候補が、飯塚JCのみの
エントリーだった事が報告され、代表して挨拶をさせて頂きました。
これから開催まで約2年弱しっかりと行動しより一層頑張らないとけません!

次は、ブロックアカデミー各委員会事業の報告がありました。5つの委員会が
其々の特色をだしながら、これから秋に向けて開催されるようです。

また、会員大会支援委員会より九州地区大会ブース出展の報告もありました。


審議事項としては、2007年度福岡ブロック協議会会長が、宗像JC直前理事長の
田中郁三君に決定しました。同じ第2エリアからの輩出で嬉しいのと同時に
次年度しっかりと盛り上げていかないといけません。飯塚JCとしても最大限の
協力をやりましょう。
討議事項では、ブロックアカデミーの出発式(例年は卒業式)と
ローカルマニフェスト普及推進フォーラム開催の議案が上程されております。

これから秋に向けても、まだまだ事業が盛りだくさんになって来ています。
体調を整え燃え尽きましょう!!

(15時から直方の祭りに顔出してみます^^)
[PR]
by iizukajc | 2006-07-29 08:20

167号 夏休み

夏休みが始まって1週間が経過しました。仕事の合間にも子ども達の笑顔が見れるので
自分の子どもに置き換えながら、ついつい微笑んでいます。夏休みは今も昔も変わらない
子ども達にとっての一大イベントの一つだと思います。
ラジオ体操に行きハンコをもらい夏休みの宿題との戦い^^海に山に遊びに行って
本当に楽しい時間が過ぎていきます。真っ黒に日焼けして・・・

そんな子ども達の為に、各地青年会議所ではいろんな事業を計画していると思います。
飯塚JCでも、8月6~8日に宗像の大島にキャンプへ行く予定です。
2泊3日と長時間子ども達と、同じ場所で同じ時間を過ごし同じ体験をするのですが
ぜひ3日間は自分の子どもだと考え指導(叱る)してください。やさしい言葉をかけることは
簡単です。笑って接すればいいいんです。しかし、昔町内にいた「かみなり親父」も必要です。

今回の事業では、危険な時や団体行動の和を乱すような時はキッチリと叱ることを
徹底してやりたいと思います。自分の子どもと考えれば必然なことです。
今回のキャンプが子ども達にとって小学生時代の「宝物」になるように頑張りましょう!!

追伸!!
北九州JC久岡理事長のブログにて、福岡ブロック内の夏の事業の一覧が載ってます。
ちょっと覗いてみてね
http://www.kitakyushu-jc.jp/2006/modules/weblog0/
[PR]
by iizukajc | 2006-07-28 08:41

166号 じゃがいも

飯塚青年会議所には、野球部、サッカー部、そしてじゃがいも(ゴルフ)の3つの
クラブ活動があります。日頃は地域の為や自己研鑽のために日夜活動してますが
「ほっと一息」にスポーツを通じてメンバーやシニアとの友情を育んでいます。

本日は2006年第2回のじゃがいも会です。梅雨も明け蝉の鳴き声も聞こえ始め
ちょっと暑いかもしれませんが、日々の練習?の成果を見せ付けてきます!
[PR]
by iizukajc | 2006-07-27 07:00

165号 事前説明会

昨日18:30より、サマーキャンプの事前説明会が開催されました。
開会時にはこちらの不手際により席が足りなくなってしまい、一部の参加者が
立ったまま説明を聞いてしまうという状況になり、大変申し訳ありませんでした。

主催者を代表して挨拶をさせて頂いたなかで、子ども達に3つの目標を持って
参加して欲しいとお願いさせて頂きました。勿論、メンバーも3つの目標を持って
有意義な事業にしてください(^^)

ところで、先日もご紹介させて頂いてました2007年度(社)飯塚青年会議所
第54代理事長予定者内藤修也君を再度ご紹介させて頂きます。
b0077935_7394373.jpg

正面からの撮影は恥ずかしかったらしく、このような写真になってしまいました。
金曜日の会員会議所会議に同行してもらって、福岡ブロックの皆様にご紹介
させて頂きたいと思ってます。宜しくお願いします。

今日は素晴らしい天気になってますね。そろそろ梅雨明けかな・・・
[PR]
by iizukajc | 2006-07-26 07:42

164号 キャンプ

8月の6~8日に宗像の大島にて青少年事業を開催する予定です。
本日18時半より説明会が予定されております。

子どもたちの安全を最優先に考え、この夏休みの素晴らしい思い出のひとつに
して欲しいと思います。出来れば小学生時代の一番の思い出になれば・・・

本日は超短編でした。
[PR]
by iizukajc | 2006-07-25 08:17

163号 水害

九州南部にて記録的な大雨による大水害が発生しています。
被害にあわれている各地青年会議所の皆様にお見舞い申し上げます。

2003.7.19を経験した時まず必要だったのは「水」でした。災害の状況で
違いはあるかもしれませんが、飯塚地区の場合は翌日には水もひき片付け作業が
始まってました。またそういう時に限って炎天下の中の作業となり、被災されていた
みなさんは疲れ果ててありました。そのような中「水」はとても喜んで頂けました。

次の段階では、各家庭内の掃除でした。独居老人の方の家や機械が入らない場所での
作業など人手が多く必要となり、自衛隊の方やボランティアの大学生達と一緒に
片付けをやりました。僕らが担当したのは、各家庭からの畳の搬出でしたが、
水を吸っているため非常に重く大人二人がかりでもかなりの重労働でした。
炎天下の中で泥だらけになり、汗だくになり、必死にまちの復興の為に活動しました。

さて、街もなんとか清掃が終わり落ち着きを取り戻し始めましたが、多くの商店では
商売の再開の目途がたたない状況でした。資金、跡取り等様々な理由がありました。
そのような状況の中、被災された方々に笑顔を取り戻そううと「元気まつり」を企画し
開催しました。

飯塚JCは2003.7.19の水害に対しては、メンバーも団結し一つの目標に向って走り
地域のために活動出来たと確信してます。
[PR]
by iizukajc | 2006-07-24 08:49

162号 事務局

事務局の利便性について、私を含め一部のメンバーの間で話題になっています。

所在地については何も問題もなく、駐車場はシニアの堤先輩のご好意により
利用させて頂いております。しかし、建物自体の広さについて少しずつ問題が
生じてきています。建物自体もシニアの竹下先輩のご好意により安価にて
借りているのが現状で、飯塚市内で同規模以上で同じような家賃で探すのは
非常に困難な状況にあります。

私自身昨年のこの時期にこの問題に直面し、あちらこちら探してみましたが
該当する物件を見つけることが出来ませんでした。しかし今回はメンバーからの
意見でもあり再検討していきたいと思ってます。
[PR]
by iizukajc | 2006-07-22 07:44

161号 嫌なニュース

秋田県藤里町で発生した、連続児童殺害事件。
パロマ工業製の瞬間湯沸かし器による一酸化炭素中毒での死亡事故。
ジャワ島南西沖の地震と津波による災害。
梅雨前線による大雨での深刻な被害(死者は8府県で17人)

人々の心が病み凶悪な犯罪へと進んでしまっており、そして被害を受けるのは
社会的弱者である子どもたちである。今までも何度か書いたと思いますが、
子どもたちは「宝」です。その子たちの未来の為に私たち大人は頑張ってるのだと
思います。ましてや寝食を共にした我が子を殺害するなんて考えられません。

また、自然災害も多発しています。これは、私たちの生活が便利になり、快適に
暮らせる状況と引き換えに、地球環境を蝕んでいる結果ではないでしょうか。
具体的な数字や情報はわかりませんが、地球温暖化や生態系の変化など
世界中で問題になって来ていると言うのは事実だと思います。

これからの次世代の為にも、地球のことや思いやりについて
夏休みという時間を利用して子ども達と考えてみてはどうでしょうか。。。
[PR]
by iizukajc | 2006-07-21 08:34

160号 大雨警報

全国各地で大雨による被害が連日のように報道されており、その被害の甚大さを
目の当たりにし、あの忌まわしい2003.7.19のことを思い出してしまいました。

2003当時は専務理事をしており、当時の梅尾理事長、宮嶋先輩、薦田君と
横浜にサマーコンファレンスに出席の為横浜に出張してました。日曜の朝に
TVで九州の雨での被害状況が映し出されてましたが、飯塚の状況は
分からなかった為、会場へ向いました。会場に到着すると同時に、携帯の写メ等で
被害状況が次々に入って来ました。鳥一の階段が冠水してたり、国道200号と
201号の片島交差点が冠水している状況など、目を疑うようなものばかりでした。

急遽、予定を変更し飯塚に帰りました。飯塚に到着して市内を見て回ると、
片島、徳前、吉原町、御幸町、東町、本町、向町等の被害が特に酷く
各家の前が瓦礫の山となり道幅も半分程度になっていました。事務局に到着すると
当時の副理事長3名が集合されており(佐藤先輩、渕上先輩、小笠原直前)
災害対策を検討されてました。飲料水や食料の手配、瓦礫の清掃、役所との
連携など問題が山積みの中、自分自身が被災していたメンバーも含め多くの
メンバーが駆けつけ対応にあたりました。

年度後半に予定していた50周年記念講演も断念し、地域のみなさんに元気になって
頂こうと「元気まつり」の開催に変更しました。1ケ月の間に企画を起こし理事会
総会を経て実施する事が出来たことは、今となってはいい思い出です。

現在では遠賀川の改修やポンプ場の新設も進んでおり、水害に対して強い地域に
変貌しつつあります。もう二度とあんな水害はご免です。
[PR]
by iizukajc | 2006-07-20 08:42